PCがカクカクするときの直し方(体験談/Win10)

これは「普段あまり使っていないパソコンがすごくカクカクして使いづらいとき」に使える対処法で、体験談ですので自己責任でお願いします。
普段から使っているPCがカクカクする場合は、他のサイトを参照してください。
※「カクカクする」というのは、マウスポインタを動かすとタイムラグがひどく飛び飛びになってしまって使うのに支障が出る状態のことを言っています。

1.使わないアプリケーションを消しまくる!

メーカーのパソコンはもちろん、BTOのパソコンであっても(Dellとか)、最初から入っているけど使わないアプリがけっこうありますよね。
使わないやつはガンガン「アンインストール」しちゃいましょう。

スタートメニュー→(スクロールして)Windowsシステムツール→コントロールパネル→プログラムのアンインストール

※「コントロールパネル」を右ドラッグでデスクトップにショートカットを作っておくと、次回から開くのが楽です。

で消したいアプリを選んでアンインストールしましょう。
私は「Dell関係」「iTunes以外のAppleソフト(iCloudとか)」「使っていないペンタブのデバイス」などをきれいさっぱり消しました!
アンインストールにすごく時間がかかる(一晩かかるものも・・・)やつがありましたが、なんとかきれいに一掃できました。
この段階でかなりカクカクが改善されました。

2.間隔を空けて再起動しまくる!

※面倒でなければ「再起動」よりも「シャットダウン→10秒以上待つ→起動」のほうがいいかもしれません(少なくともWin7ではこれが良いと思いました)。

※あらかじめ、何もない場所で右クリック→ディスプレイ設定→電源とスリープ→「画面」と「スリープ」の両方を「なし」に設定 しておいてください。

起動した状態で1時間くらい放置しておくと、ソフトウェアの更新などが落ち着いてくるので、再起動することによって更新が構築されて、カクカクが改善します。
また1時間くらい待ち→再起動、を繰り返すと、各種ソフトウェアの更新が完全になるので、気長にやりましょう。
1時間待ちは例ですので、サラリーマンの方などは朝起動しておいて出社し、帰ってきたら再起動、というのを何日か繰り返すのでも大丈夫です。

3.起動したままでずっと放置

スリープなどが発動しない状態で「放置」です。
よくわからないですが、何かのプログラムが動いていて、この動きが落ち着いてくるようです。
電気がもったいないと思う人はモニターの電源をオフにしておきましょう。
ウイルスが疑われる場合はアンチウイルスソフトで完全スキャンを行いましょう。

上記3つを行うと、非常にスイスイ動くようになりました!

なお、スタートアップに設定されているアプリを少なくする等の方法もあるようなので、他のサイトも参考にしてみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ