合唱曲「地球」(新・混声三部版)中学2年生学年合唱ありがとうございます

みなさんこんにちは。

2015年11月11日(水) 山梨県甲府市立南中学校の合唱祭(「みんなみ合唱祭」と呼ばれています)で、合唱曲「地球」の新・混声三部版を、2年生が学年合唱してくださいました!
また、先日行われた連合音楽会の選抜合唱団さんも再演してくださいました。

合唱曲「地球」(新・混声三部版)中学2年生学年合唱(甲府市立南中学校)

連合音楽会選抜合唱団さんについては、先日の記事で存分に述べさせていただいたので、本日の記事では2年生学年合唱について述べさせていただきます^^

2年生は、聞くところによると1クラス35名で5クラスあるので、全員で175名なんですね!
今までありがたいことにいろんなところで練習や演奏をしていただいている「地球」ですが、これほどの大人数で歌っていただいたのは初めてです!
そして、この「地球」という曲、大人数の合唱にぴったりです。
私から言わせていただくと、ただ一言「 最 高 で す ! 」^^
自分の、友人へのメールを振り返ってみると「あんなに素晴らしい「地球」が聴けてほんと最高な一日でした(きらきら)」と書いていました(笑)
テンポ的にも一番落ち着いていて、心の中では感涙の嵐でした。
本当に聴きに行って良かったです。感激です。
ありがとうございます!

フィドロサミル関係者や友人の感想をここでも掲載させていただきますと、

「すごく良いですね。中学生の合唱の上手さに驚きました。ソロの声も男女共に綺麗です。」
「Ryuさんの曲の良さが引き立ってて感動したわ。」
「スゴい人数で歌って迫力ありますね」
「感動しました」+(感動のLINEスタンプ)
「ソロに感動。そして後半にかけての盛り上がりで涙。。」
「重厚な感じで、とてもとてもイイね^^」
スゲー良かった、スゲー良かった、スゲー良かった!!

等々、最高なご感想をたくさんいただきました!
嬉しいですね!^^

※演奏日は11月11日(水)ですが、この記事の日付は12月22日(火)=「冬至」です。 天体の動きによって決められる春分・夏至・秋分・冬至は、合唱曲「地球」にとって特別な日、と思っています。
※今回はRyuの都合がついたためたまたまお伺いできましたが、いつもお伺いできるものではありませんのであらかじめご了承お願いします(気持ちは、演奏されるもの全部聴きに行きたいですけどね!(笑))。

「地球」を選んでくださった先生、ご指導くださった担任等の先生方、歌ってくださった皆様、その親御様、フィドロサミル関係者、お友達、編曲者Maoさん・Takaさん、その他「地球」に関わってくれたたくさんの方々、本当にありがとうございます!^^

Ryu

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ