未分類

【速報】聴覚過敏に抗てんかん薬が効く可能性

投稿日:2019年11月1日 更新日:

みなさんこんにちは。フィドロサミルのRyuです。

今年の1月頃から聴覚過敏になってしまっていたのですが(こちらの記事を参照)、なんと!「抗てんかん薬」をかかりつけのお医者さんに出してもらったところ、聴覚過敏が劇的に改善しました!!

私が出してもらったのは「リボトリール(クロナゼパム)」です。
最初は0.5mgを1日2回服用で出してもらいましたが、飲み始めてすぐに効果を実感しました。
2週間後には、それまでの聴覚過敏の度合いの4分の1くらいにまで改善しました。
そこで、さらに薬の量を1mg( 1日2回服用 )に増やしてもらったのですが、今では、苦手な音などを聞くとやっぱり聴覚過敏の名残を感じたりしますが、ほぼ普通の人と同じような感じで生活することができるようになりました!

この記事を書いているのは、薬を出してもらってから約1か月経っていますので、本当に劇的に効いたと思います。

ただ、これは私の例なので、他の方にも必ず効くかどうかはわかりません。
でも、試してみる価値は十分にあると思います。

聴覚過敏は本当に治療法が確立されていなくて、すごく大変な思いをしましたし、大変な思いをされている方もたくさんいらっしゃると思います。
この記事が新しい情報になって、聴覚過敏に苦しむ方や、聴覚過敏の患者さんをみられるお医者さんに行き届くことを切に願います。

この記事が良いと思ったら、SNSなどで拡散していただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Ryu

<2019.11.6.追記>

私は上記の薬が劇的に効いたのですが、そのうえで日常生活でも気を付けていることがあるので書いておきますね。
事前情報として、私は「閑静な住宅地」に住んでいます。そのため、周りが非常に静かです。だからこそ、音を流していないとダメなんだ、と、今回の件で実感しました。

・睡眠中、非常に小さな音量で音楽を流す
・日中、常に音楽かノイズマシンで何かしらの音を流す
・ときどき、できるだけ大きな音量で音楽を聴いたりする
・できるだけ毎日、耳栓なしで電車に乗る(いい意味で刺激がすごいです)

上記のようなことを、聴覚過敏がほぼ治った状態だからこそ、気を付けてやっています。
ご参考になさってください。

-未分類

執筆者:


  1. […] <で、今は症状どうなの?>(最新追記2019年11月1日)普通の人とほぼ同じくらいまで聴覚過敏の度合いが改善しました!こちらの記事をご覧ください。(ここは2019年7月頃の状態です) 治ってないです! 1日の中で過敏の度合がかなり変わるのですが、全体的に「悪くはなっていない」という感じでしょうか。 近所の工事が終わったので、そのストレスが軽減された分は良くなっているのかもしれません。 ただ相変わらず苦痛な音が多く、今もこうして記事を書いているキーボードを打つ音もストレスです。 音楽の作業も一定時間以上経つとストレスに感じることが多く、またドラムの音が扱いづらいです。ミュージシャンなのに・・・。 […]

関連記事

no image

聴覚過敏について

みなさんこんにちは。Ryuです。 今日はみなさんに一つ告白したいことがあります。 それは・・・ 私が「聴覚過敏症」になってしまったことです。 「聴覚過敏」って知っていますか? 同じ聴覚過敏でも人によっ …

no image

「アスクネット」というクレジットカードの引き落とし(備忘録)

クレジットカードの請求に「アスクネット」というのがありました。 10800円の引き落とし・・・買った記憶がない・・・。なんだろう、なんだろう、と考えていましたが、ピン!と来ました。10800円という値 …