長門有希ちゃんの消失 5話感想

長門有希ちゃんの消失、5話までいきましたね。やっとキョンくんにチョコ渡せましたね。告白まではできなかったけれど、まぁチョコちゃんと渡せたのでよくがんばったということで^^

涼宮ハルヒもキョンのこと好きなんですね。「涼宮ハルヒ」シリーズのハルヒとはやっぱりちょっとだけ雰囲気が違いますね。こっちのハルヒのほうが私は好きかな。長門さんはどっちもいいね、「涼宮ハルヒの長門さん」も「長門有希の長門さん」も、両方好きだな。

ってことは「涼宮ハルヒ」のハルヒは好きじゃないの?って言われそうだけど、そんなことないですからね(笑)

バレンタインかぁ、とてもどきどきするイベントだった気がします。中学生のとき、先輩にチョコもらったなぁ。懐かしい。あの先輩は今どうしているのかな。私がこんなふうになってるなんて、思ってもみないだろうな(笑)元気だといいな。

nagato

CAaNTAPUgAADCmo

そういえば高校のときもチョコもらいましたね。チョコじゃなくてクッキーだったり、バリエーションがいろいろありました。義理チョコも、たぶん本命チョコももらいましたよ。とても嬉しいですよね。

チョコ渡そうか迷っている女子のみなさん、次のバレンタインデーでは、思い切ってチョコ渡してみることをおすすめしますよ。もらえると喜ぶ人が多いですよ。もちろん、もらうほうもちょっと恥ずかしかったり照れたりしますが、やっぱり嬉しいもんですよ。義理だろうがなんだろうが、少なくとも「好意がある」ってことですからね。

そんなわけで、私にもチョコください。(笑)ちゃんちゃん。

Ryu

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ