山田くんと7人の魔女 5話感想

山田くんと7人の魔女 5話見ました! 4話で小田切寧々とキスしても中身が入れ替わらなかった山田。5話でどうなる!?

で、私は4話見てから考えてたんですよ~想像を巡らせていたわけですよ。

私の想像→白石うららは魔女であり、魔力は「入れ替わりの能力」。そして、キスしても入れ替わらなかった小田切寧々も魔女なのではないか?そして、その能力は「相手を惚れさせる能力」。山田はよくわからんが、キスした魔女の能力を引き継ぐことができるらしい。そこで、「入れ替わりの能力」を失った山田は、もう一度、白石うららとキスをすれば、「入れ替わりの能力」を取り戻すことができるのではないか?白石うららに対しては、「相手を惚れさせる能力」は発動しないのではないか?

ということを想像しながら、5話を待っていました。(以前にも書きましたが、私は原作本を一切読んでいないので、真っ白な状態からの想像です。)

そして結果はーー!

大当たり!小田切寧々は「相手を虜にする能力」を持つ魔女♪

img_story05_02

でも想像だにしなかったことが一つ・・・。それは、小田切寧々が山田のことを好きになっていたということだ!!これは予想できなかったなー(笑)そして一番笑えてほんわかした気持ちにさせられた部分でもありました♪

私が山田だったら、「相手を虜にする能力」なんて持ったら、学校中の女子とキスするけどなー(笑) あと、白石さんの「私とキスして」って、そういう理由がなかったら、ものすごく熱い言葉ですよね(笑)

次回にも期待です!

Ryu

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ