マジカルパティシエ小咲ちゃん!!

本日は「マジカルパティシエ小咲ちゃん!!」という超面白いマンガを友達から紹介してもらったので、それをみなさんに紹介します^^ 初「マンガ」レビューでもありますね。マンガの9話まで読みました。

マジカルパティシエ小咲ちゃん

これは、巷で大人気のマンガ・アニメ「ニセコイ」のスピンオフ作品です。「ニセコイ」自体もかなりコメディ要素強くて笑えるのですが、この「小咲ちゃん」のほうはもっとコメディ要素が強いと感じております。

小野寺小咲ちゃんもややキャラ崩壊しています(笑)たとえば、こちらをご覧ください。

2015-05-26-09-22-02

見えますか?なんということでしょう!小咲ちゃんの妄想が

小咲「センパイ!これ食べてください!」
楽「ありがとう とってもおいしいよ!  こんなにおいしいお菓子が作れるなんて・・・  君も一緒に食べてしまいたいな・・・」
小咲「あ・・・っ♡ お熱いうちにどうぞ・・・♡

・・・って、どんな妄想やねん!小野寺はそんな妄想する子じゃないぃぃーーー(と思う)

でも、考えてみたらニセコイでも「ねえ、キスしてもいい?」とか大胆なこと言ってたなぁ・・・うちに秘めたる情熱はかなりのものがあるのかな。

そして、

2015-05-26-09-22-18

出たぁーーーー!!「私と契約して魔法少女」(笑) さすが世界のまどマギです。彼女は契約してマジカルパティシエ小咲ちゃんになるのです。ちなみに変身中は全裸になります。

2015-05-26-09-22-51

このコマは「はっ! 何故か空気を読んで一部始終を見守っちまった・・・!」に突っ込みたかったので入れただけです(笑)

そして話が進むと、悪者が登場してきます。

2015-05-26-14-03-46

ドクターマイコー!って、舞子くん悪役ですか(笑)

2015-05-26-14-03-51

「女体錬成」(笑)このときの小咲ちゃんの顔、いいですなぁ(笑)冴えカノの加藤を彷彿とさせますね。

さらに話が進むと、魔法少女仲間も現れます。まずは、二人目の魔法少女、どうぞ。

2015-05-26-14-15-12

「マジカルゴリラ千棘ちゃん」!(笑)物理攻撃を得意とする魔法少女です。物理攻撃ってつまり殴るってことね(笑)ちなみに、鶫誠士郎はツグミャーというネコで登場します。誠士郎は魔法少女にしてもらえないのか・・・切ない・・・

そして、さらに話が進むと、タチマリも登場します。

2015-05-26-14-18-39

「マジカルポリスまりかちゃん」♡ 相変わらずの自己中心ぶり自由奔放ぶりがなかなか良いですぞ。

で、ここの話では、万里花は楽を独占するために小咲と千棘を動けないようにしておいて、楽と一緒にバスに乗るのですが、そのバスが暴走するという事件が起きてしまいます。そして、魔法少女はその正体がバレてしまうと、他の生き物に転生させられるというペナルティがあるのです!(ちなみに、小咲→タニシ、万里花→ミドリガメ、千棘→ゴリラ、だそうです。)

そんなところでの1コマ

2015-05-26-14-20-46

いいですねぇ。小咲ちゃんの優しさが身に沁みます。「助けに行きたい かな」の言い方も、もう私は脳内再生できております(笑)とっても優しい声です。このあたりもちゃんと「ニセコイ」という原作をふまえていていいですね!

一方の暴走するバスの中の楽と万里花ですが、

2015-05-26-14-20-59

2015-05-26-14-21-05

と、楽を守るために、ミドリガメになってもいいと!魔法少女に変身しようとするタチマリ!一途だなぁ。切ないなぁ。「楽様の飼いガメとして余生を過ごすのも悪くありませんわね」っていうところ、すごくタチマリらしくて、健気で、ちょっと泣ける・・・。「ニセコイ」でもそうなんだけど、タチマリの愛のレヴェルは他のヒロインの愛と一線を画していますよね。だって、10年間も楽くんのことを思い続け、花嫁修業をしてきたんですよ!中学から楽のことを好きになった小咲ちゃんとは全然レヴェルが違いますよ。だから私はタチマリにはいい線いってほしいのですよ。

話の続きですが、結局、この直後に小咲と千棘が助けに入り、万里花はミドリガメにならずに済みます。

2015-05-26-14-22-25

やっぱり小咲もエエ子やの~。そういうところにきちんと気づいて、相手にちゃんとお礼が言える。優しい人間味にあふれております

基本コメディで、すごく笑えるんだけど、上記みたいに人間ドラマもあって、ニセコイに忠実なネタも豊富にあって、ニセコイファンとしては外せないマンガとなっております!

また、5月29日のTV放送ではこの「マジカルパティシエ小咲ちゃん!!」を放送するという情報が!!とても楽しみです!!

マンガのほうは「少年ジャンプ+」っていうアプリやサイトで今なら無料で読めますので、ぜひ読んでみてください。そして、クリエイター応援のため、単行本出たら買ってください(笑)クリエイターにとって「買われる」ということはものすごく大事なことなのですよ。

では最後に、もう一度小咲ちゃんの妄想シーンをどうぞ。

2015-05-26-14-30-42

今までで一番長いエントリーになったかな?最後までお付き合いくださり、ありがとうございました! 「ニセコイ」も「マジカルパティシエ小咲ちゃん!!」も私は大好きですので、原作者をはじめ制作スタッフのみなさま、心より応援申し上げます!^^

Ryu

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ